新着情報

京都府立医大で症例報告会 農作業リハビリで無気力状態を改善

7月26日(水)、京都大原記念病院と京都府立医科大学附属病院(府立医大)のリハビリテーション症例報告会が、京都市上京区の同大学で開催されました。京都大原記念病院がこのほど特許庁の商...

続きを見る

第8回Stimulation Therapy研究会 職員が発表

7月8日からの2日間、北海道函館市で開催された第8回Stimulation Therapy研究会に、京都大原記念病院・御所南リハビリテーションクリニックに所属する職員が発表をしました。   今回...

続きを見る

認知症とともに(3) 徘徊高齢者救う「声かけ」 訓練が地域づくりにも一役

久多・大原・八瀬・上高野・松ケ崎学区の日常生活圏域を担当する高齢サポート・大原では、昨年度、上高野学区で道に迷う高齢者を想定した「声かけ訓練」を実施しました。地域課題を検討する...

続きを見る

【広報誌】和音7月号を発行しました!

京都大原記念病院グループが毎月発行する「広報誌 和音7月号」を発行しました! ★詳しくはこちら

続きを見る

第54回日本リハビリテーション医学会学術集会 職員がポスター発表

6月8日から3日間、岡山コンベンションセンターで開催された第54回日本リハビリテーション医学会学術集会に、京都大原記念病院・御所南リハビリテーションクリニックに所属する職員がポスター...

続きを見る

認知症とともに(2) 小中学生サポーターも続々 大原と八瀬で養成講座定着

地域の小中一貫校である京都大原学院では、平成26年から中学2、3年生にあたる7、8年生を対象に、認知症サポーター養成講座を開催してきました。   大原地域社会福祉協議会創立20周年...

続きを見る

【広報誌】和音6月号を発行しました!

京都大原記念病院グループが毎月発行する「広報誌 和音6月号」を発行しました!   ★詳しくはこちら

続きを見る

おびやま在宅クリニック(熊本県)院長補佐が来訪 京都大原記念病院グループ施設を見学

5月19日(金)、おびやま在宅クリニック(熊本県)の田代清美院長補佐が、京都の地域包括ケアシステムの現状を知るため、京都大原記念病院グループに来訪されました。 当日は京都大原記念...

続きを見る

「認知症」の研究者が来訪 海外からのお客様

4月29日(土)、京都大原記念病院グループに海外からのお客様が来日されました。アズセナ・グスマンさん(スコットランド エディンバラ大学講師/臨床心理学博士)とサラ・トーレスさん(メ...

続きを見る

認知症とともに(1) 徘徊の祖母見て福祉の道 進む高齢化、増す生活課題

認知症になって住み慣れた自宅を離れ、介護施設へ入所することになった本人さんの気持ちはどのようなものでしょう? 私の祖母が認知症になったのは、私が高卒で受験勉強をしていた時です...

続きを見る