新着情報

HOME > 新着情報 > リハビリ健康教室~紅葉に囲まれて体を動かそう~

リハビリ健康教室~紅葉に囲まれて体を動かそう~

11月26日(日)、御所南リハビリテーションクリニック主催の「リハビリ健康教室~紅葉に囲まれて体を動かそう~」が開催されました。患者の幅広いニーズに応えるための保険外サービス導入や、グループとして志す、本院を構える大原を拠点に医療・介護を核とした地域創り(京都大原CCRC構想)に向けた取り組みとして開催しました。紅葉シーズンまっただ中での開催となった今回は、患者、及び付添い者全13名が楽しみながら、リハビリに取り組まれました。
 
同院を出発し、まず向かったのは、大原の観光農村拠点「里の駅大原」。新鮮な野菜や、つきたてのお餅などを求めた観光客で賑わう施設で、敷地内を自由に見て回り、またその場で購入した商品を召し上がるなどし、思い思いに大原観光気分で気持ちを盛り上げて頂きました。
 
その後、京都大原記念病院へ場所を移すと、大原の環境を活かしたグリーン・ファーム・リハビリテーション®を体験頂きました。職員の説明後、農園の不整地歩行を兼ねた活動の紹介と、しっかりと実った赤い大根(紅三太)収穫を体験頂きました。

IMG_6906 - コピー

 
大根は地面に根差して育ちます。収穫するには、農園のでこぼこ道を、しっかり踏ん張って、中腰姿勢で手先に力を入れて引き抜く、と様々な姿勢や動きが含まれています。一つ一つを意識、確認しながら、収穫後の洗浄も含めた行程に取り組まれ、体を動かしていただきました。
 
企画後半は、京都大原記念病院の庭園「京都大原児玉山荘」に場所を移し、見頃を迎えた紅葉を前に休憩を兼ねた昼食。食後、リハビリ訓練の一環として、庭園見学、鯉のエサやりなどの楽しむ要素も込められた山荘散策。10~15cmの石段や、庭園内の砂利道など、参加された方のご状態に合わせながら各コースをご案内しました。山荘を楽しみにされていた参加者も多く、秋晴れの青空の下、庭園散策を楽しみながら非日常的な空間を体験いただきました。
 
参加者からは、「日常社会と異なった世界で半日を過ごすことが出来て刺激を受けた。」「収穫体験が経験したことなかったので面白かった。」「楽しくリハビリできてよかったです。」などといった感想も聞かれ、第一回は無事終了となりました。

関連記事

2016年07月04日
維持期(生活期)リハビリテーションとは?リハビリテーションの基礎知識
2017年01月30日
リハビリ中に意欲低下したら、どう対応すべき?
2017年10月11日
記憶障害とは?接し方や対策について理解しよう
2017年11月10日
注意障害とは?集中出来ない症状を改善するリハビリ方法
2015年12月01日
【御所南リハビリ日記】HAMのリハビリテーション 筋肉への刺激を常に意識 歩行時は重心や動作確認
2016年11月07日
リハビリテーションの語源を詳しく知ろう!