新着情報

【お知らせ】当院 児玉万実院長が痙縮セミナーに登壇しました!

9月30日に開催された、神戸痙縮セミナー「上肢・下肢痙縮に対するボツリヌス療法の最適化を目指して」において、当院の児玉万実院長が講演しました。

これまで多くの症例に携わってきた臨床経験を基に、”患者目線に立った最適なボツリヌス療法“について見解を述べ、参加者の間で活発な議論が展開されました。
尚、本セミナーは兵庫県下でボツリヌス療法を実施している医師が参加対象となっており、当日は会場参加4名、オンライン参加7名の計11名が参加されました。