ブログ

自宅でできる「パーキンソン病体操」~上肢編~

神経難病

こんにちは、御所南リハビリテーションクリニックです!

 

御所南リハビリテーションクリニックでは、2020年5月から一般的にパーキンソン病の患者様に有効とされる自主トレーニング方法をご紹介する動画を公開しております。

 

今回は、「自宅でできる『パーキンソン病体操』~上肢編~」の動画内容をご紹介します。

ご自宅での自主トレーニングに、ぜひご活用ください。

 

自宅でできる「パーキンソン病体操」~上肢編~(約7分30秒)

上肢

パーキンソン病の方に有効な自主トレーニング方法をご紹介します。

 

今回は「上肢編」です。

外出や運動の機会が減って、「体が硬い」とか「疲れやすい」と感じておられませんか?

ぜひ、この動画を参考に、ご自宅でも体を動かしてくださいね。

 

▼動画はこちら
自宅でできる「 パーキンソン病のストレッチ体操(上肢編)」

 

動画を視聴する前に

上肢編注意

体操をするときには、次のことに気をつけてください。

1. 安全な環境で行いましょう

2. 痛みのない範囲で無理なく行いましょう

3. 息を止めずに、 呼吸しながら行いましょう

 

動画でご紹介している訓練

上肢編メニュー

  • ・首のストレッチ
  • ・肩の体操
  • ・タオル体操
  • ・体を伸ばす体操

 

訓練前の姿勢チェック

体が傾かないように真っ直ぐ座りましょう。

できるだけ椅子にもたれずに、良い姿勢を保ちましょう。

 

首のストレッチ(首の体操)

首の体操

首の体操では、首を前後左右にゆっくり倒します。

動画を参考に、おへそを見るようにゆっくり下を向く、天井を見るように上を向く、首を左右に倒す動作を行ってみてください。

 

ゆっくりと首をひねり、横を向く体操もおすすめです。

動画で詳しくご紹介していますので、ぜひご確認ください。

 

肩の体操

肩の体操

肩の体操をご紹介します。

肘で円を描くように、大きく5回動かしましょう。

 

背中が丸まらないように、胸を張って良い姿勢で行ってくださいね。

 

タオル体操

タオル体操

次は、タオルを使った体操です。

タオルを持ち、大きく上に3回あげましょう。

しっかりと肘を伸ばし、大きく伸びをします。

 

動画ではこの他にも、肩の高さで身体を大きく左右に3回ひねったり、身体を横に倒す体操をご紹介しておりますので、ぜひご確認ください。

 

体を伸ばす体操

体を伸ばす体操

動画では、体を伸ばす体操についてもご紹介しております。

ご自宅でも気持ちよく体を動かしてください!

 

<動画制作>

京都大原記念病院グループ 御所南リハビリテーションクリニック

 

 

パーキンソン病の方に有効な自主トレーニング方法を確認しよう

パーキンソン病が進行すると運動機能が低下し、日常生活の動作が困難となる可能性があります。

今自分でできることを今後もできるように、リハビリテーションを行うことが大切です。

 

御所南リハビリテーションクリニックでは、パーキンソン病の患者様におすすめの自主トレーニング動画をご紹介しています。

自宅でできる 「パーキンソン病のストレッチ体操」 動画をご紹介!

 

パーキンソン病の症状や原因、治療やリハビリテーションについて知りたい方は、こちらのコラムもあわせてご確認ください。

パーキンソン病のリハビリテーション方法を知りたい!原因や症状もご紹介

 

関連記事

2024年04月26日
自宅でできる「パーキンソン病体操」~立ち上がり編~
2024年02月29日
自宅でできる 「パーキンソン病のストレッチ体操」 動画をご紹介!
2024年04月22日
自宅でできる「パーキンソン病体操」~下肢編~
2024年04月16日
自宅でできる「パーキンソン病体操」~言語編~